2010年09月30日

リッツに泊まってきた その2

ゲストルーム
スタッフに案内されゲストルームへ。今回は52階のクラブ デラックス(ツイン)ルームに泊まります。
以前泊まったクアラルンプールのリッツ(Premier Suite)に比べると狭いですが、52平米あるので、ゆっくり、のんびり過ごすには十分です。1泊ですしね。

ダブルよりもツインの方が値段が若干安かったので、ツインにしてみました。
シンプルで落ち着いた感じの部屋です。

天井まで届くクローゼットに挟まれてテレビがあります。SONYBRAVIA(40インチ)でした。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
デラックス ツインデラックス ツイン


LANは有線、無線(Wi-Fi)ともに用意されています。
iPod touchで確認すると3つのアクセスポイント「RCHmobile1」、「RCHmobile2」、「The_Ritz-carlton@Guestroom」が見つかりました。
とりあえず私はパスワードのかかっていない「The_Ritz-carlton@Guestroom」を使用しました。

一応スタッフに「無線LANは?」と聞いたのですが、「ここにLANケーブルの差込口がございます。」と有線LANの差込口を指差されたものでそれ以上は聞きませんでしたが、パスワードのかかってる「RCHmobile1」、「RCHmobile2」ももしかしたら使えるのかも知れません。

ザ・リッツ・カールトン東京ザ・リッツ・カールトン東京ザ・リッツ・カールトン東京
アクセスポイント利用規約ログイン後


クローゼット内にはセキュリティボックス、靴べら、ブラシの入ったボックスがあります。
また無料の「靴磨きサービス」もあるようです。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
セキュリティボックス靴べらなど


窓からは赤坂御苑、迎賓館、皇居そして建築途中の東京スカイツリーを眺めることが出来ます。
景色は最高!さすがは52階!!

クラブ デラックス ツイン
窓からの眺望


お次はバスルーム。
当たり前ですが、シャワールームとバスタブは別々です。そしてここにもテレビ、SONYのBRAVIA(20インチ)がありました。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
バスルームバスルーム


シンクはシャワールームを挟んで2箇所。
トイレは自動開閉機能付きウォシュレットがついてます。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
トイレシャワールーム


バスアメニティは英国王室御用達「Asprey(アスプレイ)」のものでした。
45階のスカイロビーにAspreyのギフトショップが入ってますので、気に入ったら購入も可能です。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
バスアメニティ


バスルームに結構スペースをとっているので、ベッドスペースでは52平米の広さをあまり感じることは出来ませんね。
しかし景色はいいし、ベッドもふかふかだし、私と嫁には十分です。

部屋でちょっとばかし休憩をしたら、ミッドタウンをしばし散歩。


続きます・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記2
Excerpt: ザ・リッツ・カールトン東京 〒107-6245東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン TEL 03-3423-8000FAX 03-3423-8001エグゼクティブフロア特集  ザ・リッツ
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2010-10-01 22:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。