2018年07月23日

アスコット丸の内東京 その4

アスコット丸の内東京のお部屋レビューの続きです。

間取りは下図のとおり。
間取り


クローゼット
バスルームのドアの右側にクローゼットがあります。それほど大きくはありませんが、1週間程度の滞在であれば十分でしょうか?


クローゼット



クローゼットの中にはセキュリティボックス、アイロン(東芝製)&アイロン台、バスローブが用意されています。


セキュリティボックス アイロン


バスルームのドアの右側にはドラム式の洗濯乾燥機(Panasonic製)。
洗濯用洗剤もちゃんと用意されています。

洗濯機


バスルーム
バスルームをのドアを開けると洗面台。鏡が大きいのは良いですね。

バスルーム


アメニティにはL'OCCITANE(ロクシタン)のヴァーベナシリーズ。柑橘系の香りで男女ともに人気のある香りだそうで。

アメニティ


洗面台の隣にバスタブがあります。写真では隠れているのでわかりませんが、シャワーもあります。
バスタブの横の壁がガラス張りになっている部屋もあるそうです。あんまりメリットを感じませんが・・・。

バスルーム


そしてトイレです。丸見えになっちゃうタイプです。

バスルーム


スタジオタイプの部屋は38平米ありますが、キッチンスペースをしっかりととっているため他のスペースはやや狭くなっているような印象。また大手町駅からは近いのですが、東京駅からだと10分以上離れているのでロケーションが抜群とは言えません。

サービスレジデンスならではの設備(キッチンや洗濯乾燥機等)に魅力を感じる方向けの宿泊施設です。
東京駅周辺にはホテルが多いので、残念ながら再訪することは無い気がしています。



posted by T's Photo Gallery at 15:33| Comment(0) | 2017.5 アスコット丸の内東京宿泊記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。