2009年06月05日

0日目 準備(不況ですので、韓国くらいがちょうどいいかと・・・)

今年(2009年)は、予定ではヨーロッパ旅行のはずだったのですが、不況の影響で、懐事情が少しばかり寂しいことになっております。

でもねえ、ちょっとくらいは遊びに行きたいし。。。ということで、2泊3日でソウルへ行って来ます。近いし安いし、あまり目的はないけれど焼肉でも食べてリフレッシュできれば良いかと。


ANA飛行機
全日空の羽田→金浦便(NH1291)を購入。AM8:20発ということで・・・かなり早起きしないとけませんね。
今回は2泊3日のショートトリップなので、ソウル市街に近い金浦空港発着便を選びました。
羽田の国際線って初体験です。


Lotte HotelHOTEL
今回もかなり迷いました。
まず候補に挙がったのは「PARK HYATT SEOUL」。手頃なお値段で、「PARK HYATT」に泊まってみようかと思いましたが、繁華街からややはなれた江南地区にあるので今回は残念ながらパス。
次に候補に挙がったのは「THE SHILLA SEOUL(ソウル新羅ホテル)」と「LOTTE HOTEL SEOUL(ロッテホテルソウル )」。
値段もあまり差がないし、今回は立地だけで「LOTTE HOTEL SEOUL」を選びました。が・・・あんまりテンションあがりませんねぇ。
楽天トラベル
で予約しました。

1日目SeoulSeoul着
2日目SeoulSeoul観光
3日目SeoulSeoul発

旅行の日程は表のとおり。

いやーホント短いね。






ラベル:旅行 韓国 ソウル
posted by T's Photo Gallery at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009.6 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

1日目 Seoul(ソウル)

羽田空港
羽田空港 国際線ターミナル
出発
羽田発が8:20。ANAの場合、羽田発の国際便はチェックインが45分前まで可能なので、7:30に空港に着いておけばOKです。で、逆算して・・・4:30に起床です。
前日は早めに床についたので、今回はなんとか寝坊せずに起きられました。ヨカッタヨカッタ。

羽田の国際線は初体験。国内線第2ターミナルから循環バスで着いた国際線ターミナルは予想通りこじんまりとしていました。
新韓銀行で1万円だけ両替したら、チェックインして搭乗口へ。一応、免税店もありますがやっぱりこじんまりとしてます。買い物はソウルですればいいんです。


機内食
機内食
2時間ちょっとの空の旅。機内食の「いなだの照り焼き」には手を付けず、ソウルでのおいしいランチに備えます。映画を見る間もなくソウル、金浦国際空港に到着。



ホテルへ
ソウルでの宿「Lotte Hotel」まで移動です。バスは今一わかんなかったので、当初の予定通り地下鉄で。
ソウルには「T-money」カードというチャージ式のICカード型乗車券があります。日本での「Suica」、「ICOCA」、「PASMO」のようなものですね。地下鉄、バス、タクシーなどの交通機関に加えて(料金の割引有り)、コンビニ、映画館、自動販売機などでも使用可能とこいつは便利かも。私も駅構内のコンビニで購入しようかと思ったら、ストラップタイプしか扱っていないとのこと。通常のカードタイプだと2,500ウォンなのに、ストラップタイプだと5,000ウォン〜8,000ウォン。ミッキーのストラップなんて買ってもショーがないので、普通に片道チケットを買ってホテルへ向かいました。
ちなみにこの片道チケットもICカード式に近頃(2009年5月)変わったようで、自動券売機で購入に手間取ってる地元のおじさん、おばさんもちらほら。
購入時に運賃+ICカードのデポジット(500ウォン)を支払い、目的地の改札を出たらデポジット返却専用の機械にICカードを入れデポジットが返金される仕組みです。

地下鉄地下鉄
自動券売機改札


自動券売機は最初の画面で「ENG」ボタンを押せば、英語表記になります。チケットの種類を選んで(Single journey)、行き先を選んで、枚数を選べば、料金(Fare=運賃、Deposit=保証金、Total Amount=合計金額)が表示されます。お金を入れれば、ICカード式のチケットが発券されます。


ロッテホテル
ロビー
Lotte Hotel Seoul
地下鉄での移動は順調そのもの。金浦空港駅から5号線に乗り永登浦区庁駅で2号線に乗り換え、乙支路入口駅に無事到着。8番出口から「ロッテ百貨店」を通って、12:30頃「Lotte Hotel」に無事到着です。


今回は本館クラブフロアのデラックスダブルルームに宿泊なので、31階にあるクラブラウンジでのチェックインとなりました。チェックインの時刻前でしたが、無事チェックインできました。スタッフの方はもちろん日本語ペラペラです。

ロッテホテルロッテホテル
デラックスダブルルームデラックスダブルルーム


部屋(デラックスダブルルーム)は32階。あまり広くはありません(40〜46u)が、設備はなかなか充実しています。液晶テレビにDVDプレイヤー、デスクの上には携帯電話(有料)、LANケーブルもありネットに接続可能となっています(有料)。
バスルームはウォシュレット付きのトイレ、シャワールームとバスタブは別々になっていて更にTVまであります。バスルームにTVは初めてだなぁ。
空調、室内灯、目覚ましなどなどはベッド脇の「GUESTROOM CONTROL SYSTEM」にて全て操作可能です。
改装されただけあって部屋の雰囲気も良く、「Lotte Hotel」で正解だったかも。

ロッテホテルロッテホテル
バスルームGUESTROOM CONTROL SYSTEM


クラブラウンジでのサービスも充実していて非常に楽しみです。
↓こんなかんじ

時間サービス内容
6:30 〜 10:00朝食ビュッフェ
11:30 〜 14:00ランチスナック
14:00 〜 16:30アフタヌーンティー
17:30 〜 19:30カクテルサービス
20:00 〜 22:00イブニングチョコレート&ペストリー


荷物を置いたらランチをとりに、狎鴎亭(アッグジョン)へ。


Kogii Kogii
Kogii Kogii
狎鴎亭
地下鉄で狎鴎亭へ・・・ぼーっとしてたら進行方向を間違えて改札を通ってしまい、見事にチケット代1,000ウォン無駄にしました。たまーに進行方向ごとに改札が分かれてる駅があるので気をつけましょう。
乙支路3街駅で3号線に乗り換え、約20分で狎鴎亭駅に到着。地図とにらめっこしながらサムギョプサルのお店「Kogii Kogii(コギコギ)」を目指していたはずですが、散々迷いに迷って、嫁のヤマ勘でようやく見つけました。嫁エライ!


Kogii KogiiKogii Kogii
ハーブサムギョプサルウマー


「Kogii Kogii(コギコギ)」はハーブサムギョプサルで有名なお店。「ハーブで味付けしたサムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)=ハーブサムギョプサル」です。
ランチタイムを過ぎていたからか、客は私たち夫婦の他は2組(どちらも地元の人)とかなり空いてました。
日本語メニューとにらめっこして決めたオーダーは、
 ・バジリコ(1番人気らしい)
 ・パプリカ
肉とサンチュ・ゴマの葉・大根の漬け物が一緒に出てきます(おかわり自由らしい)。醤油、味噌、塩、そして「きな粉!?」をつけて食べます。きな粉は勇気がなくて試せませんでした・・・が、いやー機内食を我慢した甲斐がありました。ウマーでした。
ちなみに「日本語メニューはあるけど日本語通じず」です。

昼食後はロデオ通り周辺でショッピング!(嫁が)。

WoodryLa move
WoodryLa move


まず韓国のモデルさんがプロデュースする「Woodry」でトレーニングウェア、「La move」でネックレスを購入。私かなり優柔不断なので、パッと決められる嫁の性格がうらやましい限りです。
嫁はショップの店員さんがカタコトでも日本語が話せるので感心してました。
嫁のショッピングが一段楽したので、「ギャラリア百貨店」にもちょこっと立ち寄ってみましたが、なーんにも収穫なし。結構歩いて疲れてきたので、タクシーに乗って街路樹通り(カロスギル)へ。

La moveLa move
La move 店内その1La move 店内その2



タクシー
正直なとこ海外でタクシーに乗るのはあまり好きじゃないのです。ぼったくられたり、遠回りされたり、変なところに連れて行かれたり・・・こんな心配するのもメンドクサイのですが、今回は距離も短く、道もまっすぐ進むだけなのでいいかなと。
ソウルには一般タクシー(安い)と模範タクシー(高い)の2種類があります。
なんでか一般タクシーに断られてしまったので、模範タクシーをつかまえて乗車。運転手がしきりに渡した地図を指しながら話しかけてきますが、韓国語はさっぱりわからんのでとりあえずニコニコしてたら、なにやら携帯を私に差し出し・・・

 運転手 「話してみ?」(と言ったと思う)
  「もしもし」
 電話の相手(実は通訳) 「モシモシ。エステが開いているか電話で確認したらどうかと運転手は言っています。」
  「エステ??街路樹通りの入り口に行ってもらえばOKなんですけど」
 電話の相手(実は通訳) 「運転手は勘違いしているみたいですね−。電話を代わってください。」
 運転手 「街路樹通りの入り口ね。OK。OK。」(と言ったと思う)

といった感じで、無事解決。
地図では、街路樹通り入り口付近にエステ店情報の吹き出しがあったので、目的地がエステだと思ったんですね。
後部座席に「FREE INTERPRETATION」と書かれたタクシーはこんな感じで、携帯電話を使った通訳サービスを受けることが出来ます。こいつは便利。
ちなみに目的地に着いてタクシーが停まってもメーターは止まりません。支払いに手間取ってると、メーターが上がります。

街路樹通りはソウルのオシャレ通りらしいです。カフェ、レストラン、服屋、アクセサリーショップ・・・などなどが並んでいます。
まず、器屋「urigurut RYU」へ・・・閉まってました。
続いて、キャンドルショップ「aBOUT a.」へ・・・こちらも、閉まってました。

 「日曜でもないのに閉まってるねぇ」
 「なんでかねぇ。」
 「祭日?」
 「そういえば、国旗が掲げられてる家があったねぇ」

で、調べてみるとこの日(6月6日)は韓国では祭日。顕忠日(忠霊記念日)という、戦没者を追悼する日ということでした。ショボーン。

気を取り直して、英国発のバレエシューズブランド「French Sole & London Sole」へ・・・開いてました!開いてただけで、ちょっと嬉しい。
アクセサリーショップ「Dami」・・・こちらも開いてました!と言うか、すげー繁盛っぷり。
でも、残念ながらなーんにも買いませんでした。

French Sole & London Soledami
French Sole & London Soledami


嫁のおなかが痛くなってきちゃったので、地下鉄の乗り継ぎを間違えたりしながら一旦ホテルへ戻りました。


ホテルにて
ホテルに戻って小休憩。
明洞(ミョンドン)へ繰り出す予定でしたが、嫁がお疲れ気味なので、ホテルに隣接するロッテ百貨店へ。免税店はコスメが豊富な9階、有名ブランドが盛りだくさんの10階の2フロア。
ここでも嫁はせっせとお買い物。韓国はシートマスクがお安いそうでお土産用に購入。

プラプラしていたらいつの間にやら19:10・・・やばい、カクテルサービスが終わってしまう!!ダッシュでホテルへ戻って、クラブラウンジへ急ぎます。
クラブラウンジはかなり広々として、それでいて落ち着いた雰囲気。ドリンクコーナーはビール、ウイスキー、ワインなどの各種アルコール類、ジュース、ミネラルウォーター、紅茶(ティーバッグだけど種類は豊富)、コーヒーなどなど、とても充実しています。
かるーくおつまみをいただくつもりが、ついつい欲張ってお皿に山盛りついじゃいました(ここら辺が優雅さにかける悲しい庶民です)。
残念ながら嫁は全部食べられませんでしたが・・・。

クラブラウンジクラブラウンジ
クラブラウンジカクテルサービス


部屋に戻ってお疲れ気味の嫁にマッサージしてあげてたら・・・いつの間にか嫁は夢の世界へ旅立ってました。

1時間ほどしてようやく嫁が起床。気づけばクラブラウンジは「イブニングチョコレート&ペストリー」の時間。再びクラブラウンジへ向かい、夜景を眺めながらのお茶タイムとなりました。

クラブラウンジクラブラウンジ
イブニングチョコレート&ペストリークラブラウンジ


で、風呂に入ってオヤスミナサイ。

とはいかず、ワールドカップ最終予選「ウズベキスタンVS日本」を観戦。就寝時間は1:00を過ぎておりました。勝ったからいいけど。

オヤスミナサイ。


[本日の訪問地]


ラベル:旅行 韓国 ソウル
posted by T's Photo Gallery at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009.6 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

2日目 Seoul(ソウル)

朝食
2日目の朝。8:00に目覚ましのけたたましい音に叩き起こされました。まあ目覚ましをセットしたのは自分なんですけど、音でかすぎ。
あいにくの曇り空ですが、嫁が干からびてしまうので、カンカン照りよりはマシです。

朝食はホテル(Lotte Hotel)のクラブラウンジでいただきます。ビュッフェ形式で品揃えはなかなか、パン・シリアル・ソーセージ・ハム・ベーコン・卵料理・サラダ・フルーツ・フレッシュジュース・ご飯・味噌汁などが並びます。めずらしく夫婦共々、ご飯とお味噌汁をいただきました。
普通においしかったです。

ロッテホテルロッテホテル
ロッテホテル 朝食 その1ロッテホテル 朝食 その2


仁寺洞通り
まず、向かったのは骨董品・古美術店、器屋、カフェ、土産物屋が並ぶ仁寺洞(インサドン)通り。
乙支路3街駅で3号線に乗り換え安国(アングク)駅で下車(乙支路入口駅で乗車です)。
小雨の中、仁寺洞通りの散策開始!
日曜なので閉まっている店もちらほら。朝一できたので人もまばらです。

仁寺洞通りソムニ
仁寺洞通りソムニ


最初に向かったのは韓国の伝統工芸品のお店「ソムニ」。チョガッポ(ポジャギ)を始め、コースター、財布、ティーポット等、なかなかかわいらしい商品がならんでいます。
私が買ったのは「豚のストラップ」。これがソウルでの最初(で、最後)の買い物となりました。

続いて「アルムダウン・チャ・パンムルグァン」へ。直訳すると「美しい茶博物館」という名の「お茶の博物館・器のギャラリー、カフェ」を兼ねたお店です。
ちょっと迷いましたが大通りから路地を入ると「くず鉄屋さん」の前に伝統家屋を発見。
中に入ると中央にカフェスペースがあり、その周りに器のギャラリーとお茶の販売スペースがあります。
店員さんに話を聞きつつ店内を物色。かわいいティーカップセットとお湯飲みを見つけましたが、とりあえず保留。

アルムダウン・チャ・パンムルグァンアルムダウン・チャ・パンムルグァン
アルムダウン・チャ・パンムルグァンアルムダウン・チャ・パンムルグァン 店内


時間が経つにつれ人通りも多くなってきました。
通りには日本でもおなじみ「竜の髭」の屋台が出ていて、お店の兄ちゃんたちが流暢な日本語で呼び込みをしているのを横目に次の目的地へ。

サムジキル
サムジキル
伝統工芸品のショッピングモール「サムジキル」は、雑貨、洋服、カフェなどなど地上4階、地下2階の建物に50以上のお店が入っています。が、収穫なし。


すこし歩きつかれたのでカフェで休憩することに。「アルムダウン・チャ・パンムルグァン」に戻るのもメンドクサイので、近くにあった「インサドン」に入りました。「アルムダウン・チャ・パンムルグァン」と同じくこちらも伝統家屋の造りをしています。
嫁はホットの柚子茶。私はアイスの五味子(オミジャ)茶をオーダー。

 柚子茶:あまーい
 五味子茶:すっぱーい(アセロラドリンクみたい)

でした。


インサドンインサドン
インサドンインサドン 店内


閉まってた店はまた明日来ることに。


Lotte Mart
で、一旦ホテルに戻ってからお土産を買いに「Lotte Mart ソウル駅店」へ。
市庁駅で1号線に乗り換えソウル駅で下車、2駅なのであっという間に到着(乙支路入口駅で乗車です)。改札を出て、案内板のとおりに進んで行けば、迷うことなく辿り着きます。
入り口には「日本人観光客が選んだソウルの名所1位」の幕が・・・。
店内は日本語の案内図があり、値札も日本語で商品名が表示され、さらには日本語の話せるスタッフが店内を巡回していたりと、不自由なく買い物を楽しむことが出来ます。さすが「ソウルの名所1位」。
私達もそこそこ買い物しましたねえ。

 韓国ラーメン(4種類)
 シャンプー
 韓国のり(4種類) などなど

レジ袋は有料なので、日本からエコバックを2つ持って来てましたが、2つじゃ足りませんでしたね(「韓国のり」がかさ張ります)。

ロッテマートロッテマート
ロッテマートロッテマート 店内


ホテルに戻って荷物を置いたら明洞(ミョンドン)へ。


明洞
嫁のコスメ探しの前に腹ごしらえ。
明洞餃子」は、行列がすごくて泣く泣く断念し、同じ通りにある「忠武キムパッ」に予定変更。
忠武は韓国南部の港町、キムパッはこの港町の郷土料理である海苔巻きです。メニューはこの海苔巻きしかありませんので、オーダーするとすぐに、海苔巻きと付け合せのカクテキとイカキムチ、スープがテーブルの上に。

 「この海苔巻き、具が入ってなくね?」
 「ホントだ。付け合せと一緒に食べるんじゃない?」
 「辛そーーーーーーー」

で、海苔巻きとイカキムチをまとめてパクリといくと・・・ウッウマい!辛いけどウマい!!
嫁とヒーヒー言いながらも完食しました。これはくせになる。

忠武キムパッ忠武キムパッ
忠武キムパッ海苔巻き


お腹が満たされたので、いざお買い物(=嫁のコスメ探し)。まー同じような店がいろんなとこにあって、で店員の日本語での呼び込みがすごいのなんの。
ほとんどお店に「IKKOさんお勧め」の文字が。まー、IKKOさんの本を参考にしてお店をチョイスしてるから当たり前なんですけど。
嫁はいろんなお店で、いろんなものを買ってました。(おみやげもいっぱいくれます。)

私たちが行ったのはこんなお店。
 「banila co.
 「ARITAUM
 「the ETUDE HOUSE
 「SKIN FOOD
 「innisfree
 「THE FACE SHOP

これらのお店は明洞にそれぞれ複数店舗があるので、歩いていれば見つけることが出来るかと。


新羅免税店
せっかくなので「新羅免税店」にも行ってみました。
新羅免税店までは無料のシャトルバスを利用します。
日中は30分間隔で運行していて、「Lotte Hotel」からだと「Young Plaza前」または「乙支路1街 国民銀行スターバックス前」が最寄のバス停となります。
で、とりあえず「Lotte Young Plaza」の前に行って見たものの、バスの停留所は見当たらず、仕方がないので「国民銀行 スターバックス」の前に移動。
こちらは停留所(市内バスと同じ)があるのがわかりやすいかと。(「Young Plaza前」は目印のないとこに停まってました・・・)

シャトルバスに乗り20分ほどで到着。
まずはB1Fの「VIP CARD」発行デスクへ向かいます。「VIP CARD」は免税品が5〜15%OFFになる素敵なカード(SILVERだと5〜10%OFF、GOLD・PLATINUMだと5〜15%OFF)。
本来であれば$1,000以上購入時に発行される「VIP SILVER CARD」が、なんと無料でもらえるクーポンがいろんなWEBサイトにあるので、プリントして持って行きましょう。「新羅免税店 VIPカード」で検索すればヒットします。

で、ブランドショップに加え「BEAMS OUTLET」なんかも覗いてみましたが、何も成果は無し・・・嫁はここでも化粧品を購入。
まあ「新羅ホテル」には泊まらないだろうなあ。明洞から遠いから。

新羅免税店新羅免税店
新羅免税店新羅免税店 店内


夕食とか
ホテルに戻って今夜もぎりぎりカクテルサービスに間に合いました。またしても、がっつり食べちゃいました。
のんびり食べていたら、20:00を過ぎたのでついでにイブニングチョコ&ペストリーもいただいて満足、満足。
ホントは外に繰り出し、ソウルの食事を楽しみたいとこですが、ラウンジが楽なんだよねぇ。

仁寺洞通りソムニ
イブニングチョコ&ペストリー その1イブニングチョコ&ペストリー その2


珍しく嫁が元気だったので、夜の明洞へ。

嫁は「OLIVE YOUNG」またまた化粧品買って、「Woodry」で上着を買って。いろいろ買えるのは、ウォン安のおかげですね。ホント。

明洞明洞
明洞 その1明洞 その2


まー私も閉店間際の「明洞餃子」に駆け込み。「チンマンドゥ(蒸し餃子)」をテイクアウト出来たので、ヨカッタヨカッタ。

ラウンジでビールをもらって、部屋に戻り「チンマンドゥ」と付け合せのキムチで夜食をいただきました。
アツアツの蒸し餃子とキムチ・・・ウマーーイ。これウマーーーーーーーイよーーーーー。
部屋がチョット、キムチくさくなったけど、大満足です。

明洞餃子明洞餃子
明洞餃子チンマンドゥで夜食


お風呂に入って、オヤスミナサイ。


[本日の訪問地]


ラベル:旅行 韓国 ソウル
posted by T's Photo Gallery at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009.6 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

3日目 Seoul(ソウル)

朝食
朝食
朝食
3日目(=最終日)のスタートです。カラッと晴れてしまい、嫁が干からびてしまわないか、チョット心配です。
朝食は昨日と同様、クラブラウンジでいただきます。
嫁は朝からご飯を山盛り・・・

 「この後すぐTea Timeでしょー」

で、半分没収。


韓屋街
韓屋街
三清洞
この日最初の予定は、三清洞(サムチョンドン)にあるカフェ、「チャマシヌントゥル」でのTea Timeです。三清洞は韓国伝統の家屋「韓屋(ハノク)」が保存されている歴史地区です。
仁寺洞(インサドン)の北に位置し、安国(アングク)駅が最寄の駅ですが、今回はホテルからタクシーを利用。
カフェまでは道が狭くて行けないらしいので、三清洞通りの三清派出所で降ろしてもらい、そこから徒歩です。


地図を片手に迷わず意外とすんなーりと「チャマシヌントゥル」に到着。
お店の中ではおばさん2人が掃除中です・・・まだ9:30だけど、開いてるのか?・・・嫁情報では開いてるはずなんだけど・・・?と悩んでいると・・・

 「ちょっと中を見てくる」

おぉぉ、中に入って行ったよ・・・

 おばさん「お茶?」(日本語で)
 「はい」(もちろん日本語で)

ということで、お店の中へ。ナイス!嫁!!
後々、ガイド本で調べてみると、OPENは11:00でした。よく入れてくれたよなあ。感謝です。

チャマシヌントゥルチャマシヌントゥル
チャマシヌントゥルチャマシヌントゥル 店内


「韓屋」を改装した店内は全てガラス張りで、どの席からも中庭を眺めることが出来ます。
私達以外に客もおらず(OPEN前だから当たり前)、静かで落ち着いた雰囲気です。
嫁は菊茶。私はチャマシヌン茶、そして「かぼちゃ餅ケーキ」をオーダー。「かぼちゃ餅ケーキ」はオーダーを受けてから焼くので、15分〜20分ほど時間がかかります。

チャマシヌントゥルチャマシヌントゥル
菊茶チャマシヌン茶


 菊茶:いい香り
 チャマシヌン茶:あまり味がしない(淹れ方が悪いか?)
 かぼちゃ餅ケーキ:かぼちゃの甘さがなんとも絶妙で、ウマイ

なかなかボリュームのある「かぼちゃ餅ケーキ」もあっさりと完食しちゃいました。

チャマシヌントゥルチャマシヌントゥル
かぼちゃ餅ケーキチャマシヌントゥル 中庭



ギャラリー巡り
それから地図を片手に坂を上って「韓屋(ハノク)」街を散策しながら器屋「ボインヘン」を探します。
で、結局見つからなかったので、三清洞通りの「普人行」に目的を変更。
三清洞通りへ出るのに、急な階段を降りることになって、嫁はビビリまくり。
地図では勾配がわかんないからねえ。

三清洞通りに出て「普人行」を発見・・・「ボインヘン」も発見・・・。えぇ「普人行=ボインヘン」でした。
地図に場所を転記した際に、微妙に位置を間違えてしまっていたようで。

続いて、「李陶」へ。
どちらのお店もなかなかかわいい器がありましたが、いまいちピーンと来るものがなく。

jonginamoo」では、予算オーバーでお盆をあきらめ。

お店を巡って安国駅まで歩きましたが・・・収穫なし。

李陶jonginamoo
李陶jonginamoo



また仁寺洞通り・街路樹通りへ
この時点で11:30近く。ホテルに戻ってチェックアウトしないといけないとこですが、ついでに仁寺洞(インサドン)通りで、昨日閉まってたお店を早足で覗いてみましたが・・・やっぱり収穫なし。

いったんホテルに戻ったら、チェックアウトです。
荷物は出発まで預かってもらい、チャックアウト後もクラブラウンジ使用をOKしてもらいました。
で、クラブラウンジでサンドイッチをつまんでお腹を満たしたら、今度は地下鉄を乗り継いで街路樹通り(カロスギル)へ。

初日に閉まっていたお店へリベンジです。
狎鴎亭(アッグジョン)駅から徒歩、意外に遠い・・・。
太陽に照らされ干からびていく嫁の尻をたたきながら、ようやく器屋「urigurut RYU」に到着・・・なかなか素敵なんだけど、ピーンとくるものがなく、またまた収穫なし!どーする?
閉まっていたもう一つのお店(キャンドルショップ)「aBOUT a.」でも、収穫なし!
結局、仁寺洞通りの「アルムダウン・チャ・パンムルグァン」で見た器が一番良かったよねーってことで、こうなったらもう一回仁寺洞通りに行くしかねー!もー疲れたので、タクシーでね!!

urigurut RYUurigurut RYU
urigurut RYUurigurut RYU 店内



またまた仁寺洞通り
クーラーの効いているタクシーはやっぱり快適。途中ちょっと渋滞に巻き込まれ、どんどん上がるメーターにハラハラしましたが無事到着。
「アルムダウン・チャ・パンムルグァン」へ向かいます。
お土産候補は、ティーカップセットとお湯飲み。

 「どっちにする?」
 「どっちも!」
 「あぁ、そうなのね」

で、両方ともお買い上げ。いやー長い戦い(?)でした。めでたしめでたし。

アルムダウン・チャ・パンムルグァンアルムダウン・チャ・パンムルグァン
アルムダウン・チャ・パンムルグァン 店内アルムダウン・チャ・パンムルグァン カフェ


明洞(ミョンドン)に戻り、最後に「ロッテ百貨店」へ。
そこであの悲しい事件が・・・。

とあるブランドショップでポロシャツを1枚買おうかと。
嫁といろいろ物色し、ようやく1枚を選んで、いざお支払い・・・

 店員「○○○ドルです。」
 「はい、クレジットカード。」
 店員「お預かりいたします。」
 「・・・○○○ドル!?」
 店員「はい。○○○ドルです。」
 「嫁。このシャツ、○○○ドルだってよ!」
 「うん」
 「高くねーか?」
 「・・・じゃー、キャンセルすれば?」
 「・・・キャンセル出来ます?」
 店員「出来ますけど、キャンセルします?」
 「・・・します・・・」

いやー、値段は書きませんけどね(たいした額ではないです)。予算オーバーだったんですよ。
あーーハズカシカッタ。次からはちゃんと値札を確認します。


焼肉
焼肉
焼肉
小腹がすいたので、ソウルでの最後の食事を「ロッテ百貨店」のレストランフロアの焼肉店でいただくことに。

つきっきりで焼いてくれるのはありがたいけど、ちょっと落ち着きませんね。
サンチュとたまねぎ、味噌を一緒にいただくのが最高でした。


金浦国際空港
金浦国際空港
帰路
クラブラウンジで最後の休憩をしたら、金浦空港へ向かいます。荷物も多くなったのでタクシーを使います。

一般タクシーで、「Lotte Hotel」(明洞)から金浦国際空港まで2万3千ウォン。所要時間は30分〜40分でした。

で、確か空港には足マッサージがあるはずが、見つからない。

 「出国審査の後じゃない?タイのドンムアン空港は出国審査の後にあったよ」
 「おぉ、そうかも。じゃーとっとと出国審査だ。」

・・・出国審査後のロビーには、ちょっとだけ免税店があるだけ、足マッサージなんてものはありませんでした・・・何処にあったでしょーか?


やることが無くなってしまい、免税店をプラプラ。なにも買うものはありません・・・と思っていたら、化粧品を手にした嫁が、

 「これ日本で買ったらいくらかなあ・・・」
 「調べてみるかね?」

空港内のWiFiにiPod touchをつないで、日本での価格調査。やっぱり免税店が安いようで、嫁は化粧品をお買い上げ。よかったねぇ。

機内食
機内食 ビビンバ
帰りの機内食はビビンバ。めずらしく嫁ともども完食してしまいました。
やっぱり、映画を見る暇はありませんでしたが。


2泊3日のソウル旅行。短かったけど、なかなか充実した旅行でした。「安い、旨い、近い」ので、また行くかも。


[本日の訪問地]



ラベル:旅行 韓国 ソウル
posted by T's Photo Gallery at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009.6 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

こんなものを買ってきた ソウル編 その1

Lotte Mart ソウル駅店」で買ってきたカップラーメン。
結構、かさ張るので3個しか買えませんでした。


カップラーメン
カップラーメン


Paldo(韓国ヤクルト)チャンポン【写真左】
 辛い。とにかく辛い。むせてしまうほど辛い。
 嫁と二人で1つをたいらげるのがやっと。

農心 オジンオチャンポン(イカチャンポン)【写真中央】
 パッケージのイカがステキ。
 ちょっとだけイカの味がするけど、辛い。韓国風チャンポンは日本のチャンポンとは別モノと考えた方がいいかと。

農心 サリコムタン クンサバルミョン 【写真右】
 パッケージから判断したとおり、辛くはない。
 あっさりしていて他の2つよりは食べやすいけど、1回食べれば十分かな。


「赤いパッケージは辛い」ってことでしょうか・・・。


[購入店]
posted by T's Photo Gallery at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009.6 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。