2009年10月22日

旅の道具 その1 スーツケース

スーツケースは「GLOBE-TROTTER(グローブトロッター)」の「ORIGINAL」、21インチ(ブラック×タン)と30インチ(オレンジ×タン)を愛用しております。
2年前(2007年)に、「毎年使うものだから多少高くても」という理由で、思い切って購入したもの。

Globe Trotter
Globe Trotter


まずちょっと小さめの21インチ(ブラック×タン)を「日本橋三越本店」にて購入。
大きめのサイズは数年後にと考えていたはずなのに、気が付いたら30インチ(オレンジ×タン)も我が家に来てました・・・。

「GLOBE-TROTTER」のスーツケースは、象が乗っても壊れない頑丈さと「ヴァルカン・ファイバー(特殊加工を施した紙)」ならではの軽さを兼ね備えたナイスな一品。
ホントは革ベルトの付いた「SAFARI(サファリ)」シリーズが欲しかったのですが、値段がかなりお高くなるので断念しました。もちろん30インチのSAFARIなんて買えるはずも無く。


つくりは非常にシンプル。中に仕切りやポケットなんか一切ございません。潔いまでのなーんにも無さ。特にこの「ORIGINAL」は一切飾りのようなものはなく、ただの箱です。
何でも好きなように入れられると、開き直って使うのが粋っていうもんです。実際に使ってみて、仕切りが無くて困ったことも特にないですし。

ちなみに旅行の際は、私が21インチ、嫁が30インチを引いております。というのも、30インチを私が引くと、かかとがスーツケースに当たるんですよね。
なので、30インチに軽くてかさ張るものを入れて嫁が一所懸命に引いております。

最近は30インチの蓋が上で止まってくれなくなって、パッキング中の嫁の頭に蓋が落ちてきたりしてますが、これからも末永くガンガン使っていこうと思っております。

デザイン、強度、重量どれをとってもオススメです。

次は21インチの「SAFARI」、「CENTENARY」もしくは別注モノなんかが欲しいなあ。


posted by T's Photo Gallery at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

旅の道具 その2 デジカメ

旅の記録を残す道具として欠かせないのが「デジタルカメラ」。
毎回必ず持っていき、嫁に呆れられるくらい撮りまくってます。

撮った写真はブログに載せたり、スクリーンセーバーにしたり、デスクトップに貼ったり。


Kodak DC120Kodak DC120
1997年に購入した記念すべき1台目。

当時ではかなりの高スペックの「メガピクセル(実は89万画素)」機。

ヨーロッパ旅行、フランスワールドカップなどなどで活躍してもらいましたが、サイズが大きく持ち運びには若干向いてませんでした。

記憶媒体のCF(コンパクトフラッシュ)も当時はかなり高価で、高画質な写真をバシバシ撮るわけにはいかず、旅行中に撮った写真を泣く泣く削除したものです。

6年ほど使い、買い替え時に某家電量販店で買い取っていただきました。




Canon IXY DIGITAL 400Canon IXY DIGITAL 400
2003年のイギリス旅行前に購入した2台目。

久しぶりの海外旅行ということで、見た目の良かった「Canon IXY DIGITAL 400」に思い切って買い換えました。
Kodak DC120と比べると画素数は「89万画素→400万画素」、重量は「520g→185g」と「コンパクトかつ高画質」で満足のいく買い物でした。

色合いも鮮やかで私好みの写真が多く撮れました。

旅行のたびに記憶媒体(CF)を買い増ししていたので、最後には10MB、32MB、256MB、512MBのCFが手元に。

3台目を購入後もしばらくセカンド機として使用していましたが、オークションに出品してサヨナラしました。




Fuji FinePix F100fdFuji FinePix F100fd
2008年のマレーシア旅行前に購入した3台目。

IXYは画素数、サイズともに問題はなかったのですが、液晶モニターの小ささが気になり始めたので、嫁のお奨め「Fuji FinePix F100fd」を購入。

操作性はIXYより落ちるものの、画質はピカイチ。コンデジの中では優秀な部類ではないでしょうかね。



最近は海外旅行でもデジタル一眼をお持ちの方を見かけますが、私にはとても高くて、重くて手が出せません・・・。


でも、「OLYMPUS PEN」が気になる今日この頃です。




posted by T's Photo Gallery at 10:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

旅の道具 その3 ビデオカメラ

旅の記録を残す為にデジカメと共に毎回持っていくのが「デジタルビデオカメラ」。
嫁が嫌がる位に撮りまくるので、最終的にはちょっと不機嫌な嫁の姿が映像に残っていたり・・・。


Canon IXY DVCanon IXY DV
発売当時は「世界最小(10.6×4.8×8.6)・最軽量(390g)」だったCanon IXY DV。最新機種と比べても気にならない
サイズです。

ただ大容量バッテリーはそれなりに大きいので左の画像のようにスリムな感じにはなりません。


旅行中はバッグに予備バッテリー、予備MiniDVテープを忘れずにいれています。
デジカメとビデオを交互に撮るのは結構大変ですが、楽しいもんです。まー1日当たりの撮影時間は30分程度なのですけど。

MiniDVテープに撮り貯めた映像は、旅行後iMacにFirewire経由で取り込み、iMovieiDVDを使ってDVDに焼きます。
あんまり見る機会はないですが、老後の楽しみにこれからも取り続けます。


8年使ってるので、そろそろ買い替えかなぁと思ってます。
SSD搭載のデジタルビデオカメラを国内メーカーが出してくれれば・・・。

続きを読む
ラベル:ビデオカメラ
posted by T's Photo Gallery at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

旅の道具 その4 メモ帳

私の旅にはメモ帳が欠かせません。

旅行に行くと1日の終わりに、その日の収支と出来事をメモ帳に残すことにしています。
出納帳と日記がわりというわけです。


学生時代のヨーロッパ旅行以来、増え続けるメモ帳。
現地で買うことにしていますが、現在は2005年のフランス旅行時に購入した「RHODIA」のメモ帳(ロディア ブロック No.11)を使っています。

Globe Trotter
メモ帳


日記を書いておくと、後々ブログを書くのが楽ですね。


言葉が通じないとき(自信がいないとき)に、筆談するのにも使えます。






ラベル:メモ帳 rhodia
posted by T's Photo Gallery at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

旅の道具 その5 iPod touch

旅先でもネットにつなげられたら便利だなーって思いますよね。

でも、ノートパソコンは重いし、ネットブックもイマイチ惹かれるモノがありません。

ということで、私は「iPod touch」を持って行きます。
もちろん音楽を聴いたり、映画を見たりと機内での時間つぶしのツールとしても使えますし、小さいので荷物にもなりません。

最近はWi-Fi(ワイファイ)が完備されているホテルも増えているので、部屋でネットサーフィンくらいは出来ちゃいます。

LOTTE HOTEL Wi-Fi
LOTTE HOTEL Wi-Fi

ソウルで泊まった「LOTTE HOTEL SEOUL(ロッテホテルソウル )」では、こんな感じ部屋番号と名前でログインするみたいです。使いませんでしたが。

成田空港、羽田空港でもWi-Fi経由でネットにつなげます。

もしかしたら街中でもAP(アクセスポイント)が見つかるかもしれません。野良Wi-Fiには注意したほうがいいかも。

ということで、今のところ海外でネットにつなぐなら「iPod touch」で十分な私です。

でもAppleがネットブック出したら、買っちゃうだろうけど・・・。
噂のApple Tablet(Apple Slate)、出るのかなぁー。



ラベル:ipod touch
posted by T's Photo Gallery at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。