2010年07月23日

0日目 準備(2年続けてイギリスですねぇ)

※これは2004年7月の記事です。(昔を懐かしんで書いています)
なんだか一度行くともう一度行きたくなるもんですよね。旅行って。

ということで再びイギリスへ行ってみる事に。前回と違って一週間ですけど。

で、どこに行こうかなーと考えていると・・・
 「Yorkだったら案内できるよー」
おぉ、それは楽チン。ということで、今回は嫁がステイしていたYorkを拠点にちょこちょこと周辺都市に足を伸ばしてます。
ついでにManchesterまで行って、Old Traffordのスタジアムツアーなんかにも参加してしまいます。楽しみですねー。

もちろんBournemouthにも行きます。ここははずせません。
それから、ちょっとだけLondon観光も・・・という感じで旅行プランが出来上がりました。メデタシメデタシ。


JAL飛行機
飛行機のチケットは前回同様、H.I.S.で格安チケットを探しました。直行便でもなく、乗りたい航空会社でもないですが、安いのでね・・・。
というわけでキャセイ・パシフィックです。
トランジット地の香港で半日ばかし観光できるのが唯一の救いです・・・。


JAL鉄道
イギリス国内の移動は前回同様、鉄道を利用します。えぇCoach(長距離バス)はしんどいんですよ。若くないんですよ。
今回は8日間連続利用のBritRail Passを購入。毎日列車に乗れちゃいます。
時刻表、料金はNational Railや、Qjumpthetrainlineで調べる事が出来ます。


JALBed & Breakfast
宿泊はやっぱり高級ホテルに泊まれるわけはないので、今回もB&Bです。予算はダブルまたはツインのシャワー付きの部屋で一泊£50です。インターネットで検索して、問い合わせ&予約します。
B&Bを探すならこのサイト!今回もSMOOTHHOUNDにお世話になりました。
前回は返事が来なかったりで、結局TEL&FAXで予約したのですけど、今回はどこのB&Bもちゃーんとメールでお返事くれました。


旅行の日程は表のとおり。
1日目Hong Kong香港(トランジット)半日観光
2日目York & ManchesterStadium Tour (Old Trafford)
3日目York & HarrogateYork & Harrogate観光
4日目York & Castle HowardYork & Castle Howard観光
5日目Bournemouth移動日
6日目BournemouthBournemouth観光
7日目London移動日
8日目LondonLondon観光
9日目Londonイギリス発


YorkからBournemouthへの移動が大変そうですけど、まー仕方ないですね。


















posted by T's Photo Gallery at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004.7 イギリス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

1日目 Narita(成田)〜Hong Kong(香港)

出発
5時に起床して、成田空港へ。眠い・・・。
今回は香港経由でイギリスへと向かうわけですが、香港でトランジットの時間を利用して半日ほど観光します。

香港までのフライトはわりと空いていて快適。ただし機内食はニオイがきつく、特にカツ丼の卵はカサカサで×でした。

機内食機内食
機内食機内食


4時間程で香港国際空港に到着。


エアポート・エキスクプレス
エアポート・エキスクプレス
香港到着
香港国際空港は1998年に開港した比較的新しい空港。いろいろ施設も充実しているようですが、時間も限られているのでエアポート・エキスプレスに乗ってまずは九龍へ移動です。


映月楼
映月楼
25分程で九龍に到着。早速、飲茶を楽しみに「映月楼 Serenade」へと向かいます。
「映月楼 Serenade」はヴィクトリア・ハーバーを眺めながら飲茶を楽しめるお店です。
おばちゃんが押してるワゴンにいろんな点心が乗っているので食べたいものを指差せばオーダーできちゃいます。言葉の心配もいりません。

で、ついつい頼みすぎてしまって・・・お腹いっぱいになってしまいました。いやー美味しかったからいーのですけど。
3〜4人くらいのグループで行くともっといろんな点心が味わえるんでしょうね。


食欲も満たされたので街に繰り出します。
とりあえず用はないけどペニンシュラのティールームを眺めてみました。アフタヌーンティーがしたいなーと思いながら・・・。


香港島
お次はスターフェリー(天星小輪)に乗って香港島へ。10分弱の船旅でした。

香港島に着いたものの暑くて暑くて、このままだと嫁が干からびてしまいそうなので、涼を求めてとりあえずショッピングモール「The Landmark」に飛び込みました。

香港香港
香港島香港の通り


Dior、GUCCI、FENDIなどなどの高級ブランドを眺め、カフェで小休憩しながらのんびりとすごしました。
陽が落ちてから少し通りを歩いて香港の雰囲気を楽しんで、香港小旅行の終了です。


香港国際空港
香港国際空港
再び出発
再びエアポート・エキスプレスに乗って空港へ。
で、夕食。
なぜか熊本ラーメンの店なんかもありましたが、無難に中華レストランでラーメンと炒飯を頂きました(味は普通)。


そして、再び機上の人に。なんだかつかれていたのでぐっすりと眠ってしまい、機内食にもありつけない始末。

まだイギリスに着いてもないのに・・・つかれた・・・。


[本日の訪問地]
posted by T's Photo Gallery at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004.7 イギリス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

2日目 York(ヨーク) & Manchester(マンチェスター)

イギリス到着
香港で半日遊んだらすっかり疲れてしまって、ぐっすり眠っている間にHeathrowに着いていました。
そんなわけでLanding Cardの記入も済ませておらず、モタモタしていたら入国までに小一時間ほどかかってしまいました。

おまけに荷物受取所でなぜだかスーツケースが見当たらない!
あわてずさわがず空港職員に事情を説明し、一緒に探すこと数分・・・ターンテーブル近くにまとめて置かれたスーツケースの一群の中に紛れ込んでいた我が家のスーツケースを無事、発見。
(団体旅行者が間違えていたみたいです。)
職員さんどうもありがとう。

空港を後にし、列車でYorkへと出発です!

King's Cross Station
King's Cross Station
今回は8日間連続利用のブリットレイルパスなので、早速初日から使ってしまいます。Heathrow Expressを使うとPaddingtonまで20分弱で着いちゃいます。
地下鉄に乗り換えてKing's Crossへ。さらにYorkへと向かいます。


York到着
約2時間の列車の旅。無事にYorkに到着。
Yorkはイギリス北部に位置する城壁に囲まれた歴史ある街です。街の中心にはイングランド国教会の大聖堂「York Minster(ヨーク大聖堂)」があります。

York StationYork Station
York StationYork Station


さて、Yorkの宿は街の中心から少し離れた「Hollies Guesthouse」。(本当はもう少し街に近い「Avondale Guest House」を予約しようとしていたのですけど、メールの行き違いで・・・)

のーんびり徒歩で向かいましたが・・・思った以上に遠かった・・・。

Hollies GuesthouseHollies Guesthouse
Hollies Guesthouse食堂


駅から少し迷ったとはいえ、軽く1時間はかかったのではないでしょうか。

でも、ホストはとってもいー人そうだし、部屋も清潔でなかなか綺麗なので、良しとしましょう。

Hollies GuesthouseHollies Guesthouse
部屋部屋


Manchester
Old Trafford近くのファストフード店
Stadium Tour
荷物を置いて小休憩したら、いざManchesterへ。
えぇ、私の大好きなStadium Tourです。よくよく考えてみると結構ハードなスケジュールを組んでしまってますね。

YorkからManchesterまで再び列車に揺られて1時間30分。さらにManchester市内を走るManchester Metrolink(マンチェスター・メトロリンク)に乗り換えOld Traffordまで移動です。


スタジアムツアーの詳細はこちらから。

夕食
Yorkに戻ったら夕飯時。イタリアンレストラン「Marzano(現在はZizzi)」にてパスタとピザを食べてB&Bにもどりました。

今日もつかれたーーーーーーー。


[本日の訪問地]
posted by T's Photo Gallery at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004.7 イギリス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

3日目 York(ヨーク) & Harrogate(ハロゲート)

English Breakfast
English Breakfast
English Breakfast
朝食はもちろんEnglish Breakfast(イングリッシュ・ブレックファースト)。カリカリに焼いたベーコン。あまーいビーンズ。マッシュルームと焼きトマト。大味なソーセージ。そしてフライド・エッグという組み合わせのイギリス伝統の朝食です。どのB&Bでもこんな感じです。

食に関しては全く期待できないイギリスですが、English Breakfastだけば別。「To eat well in England you should have breakfast three times a day(イギリスでおいしい食事にありつこうと思ったら、朝食を三度食べることだ)」という名言まで残っています。
店によっては昼でも夜でも食べることが出来るので、何を食べるか迷ったらEnglish Breakfastがオススメです。



Clifford's Tower
Clifford's Tower
York観光
朝食をいただいたら、早速街へ繰り出しYork観光です。
嫁が案内してくれるので非常に楽チンです。こんな頼もしい嫁は初めてですよ。

まずはポツーンとたたずむ「Clifford's Tower(クリフォーズ・タワー)」。観光名所の一つでここから市街を一望できるそうですが、知らなかったので登ってません・・・。
1190年、バプテストへの改宗を迫られたユダヤ人が集団自殺を行った場所でもあるそうです・・・。


街をプラプラしてYork Minster(ヨーク大聖堂)にやってきました。

York MinsterYork Minster
York MinsterYork Minster


York Minsterは12世紀から15世紀にかけ建てられた、イギリス中で最も大きいゴシック様式の大聖堂です。入場料£4.5を払って中へ・・・(嫁が滞在していた頃は無料だったらしいです)

York MinsterYork Minster
York MinsterYork Minster


チャプターハウスの天井、大聖堂内に並ぶWilliam the Conqueror(ウィリアム征服王)をはじめとする歴代の国王達の像など訪れる価値はある建築物です。

York MinsterYork Minster
チャプターハウスの天井国王達の像


感動しまくる私と何度も来ているのでややあきれ気味の嫁でした。
(でも最後までちゃんとつきあってくれました。)


Harrogateへ
Yorkから列車で30分ほど西に位置するHarrogateへ足をのばします。
思っていたより大きな街です。

さて、お目当てはYorkにも支店があるティールーム「Bettys」の本店です。駅から歩くこと数分・・・大きな建物なので割りと簡単に見つけることができました。
が・・・結構な混み具合。品揃えはYorkと変わらないので、「まーいーかー」ということになりまして、すごすごと退散。

その後はのんびり街中を散策。駅前の「Victoria Gardens Shopping Centre」でクリスマス用のクロスを購入できたので嫁は満足したみたい。

Bettys Cafe Tea RoomVictoria Gardens Shopping Centre
BettysVictoria Gardens Shopping Centre



夕食
Yorkに戻って夕食。どこで食べよーかと悩んで・・・結局、むかーし嫁が時々行ってたCafe「Happy Valley」にしました。建物はそのまま中華料理屋になっているんですけどね。
炒飯、麻婆豆腐、春巻きをオーダー。期待していなかったのだけれど予想以上に旨い。ヨカッタ。

ChineseChinese
炒飯と麻婆豆腐春巻き


食後はのんびりと嫁が昔よく通っていた川沿いを散歩。
帰りにBettysでケーキを買って、B&Bでいただきました。この日もB&Bは「No Vacancy」。街から遠いのに繁盛してますね。

YorkCake
川沿いBettysのケーキ


シャワーを浴びて、嫁の足をマッサージしたらオヤスミナサイ。


[本日の訪問地]
posted by T's Photo Gallery at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004.7 イギリス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

4日目 York(ヨーク) & Castle Howard(カッスル・ハワード)

Castle Howardへ
朝食は二人ともモリモリ食べまくり。だんだんと胃が大きくなってきている様子。

さて、この日は18世紀に建てられた貴族(ハワード家)の邸宅&庭園、Castle Howard(カッスル・ハワード)の見学がメイン。

Yorkからはバスで25kmほど北東の場所に位置しています。
意外と遠いし、入場料に£9.5もとられるのでこれでショボかったら嫌だなーと心配しながらYork駅前からバスに乗り込み、揺られること約40分。無事、Castle Howardに到着です。

まずはローズガーデンを見てまわり、邸宅を外から眺め、

Castle HowardCastle Howard
邸宅噴水と邸宅


庭のはずれにある「Temple of the Four Winds」を見て、

Castle HowardCastle Howard
The Temple Of The Four WindsThe Temple Of The Four Winds


湖のまわりを歩いて・・・

Castle HowardCastle Howard
湖と邸宅遠くに見えるMausoleum(霊廟)


「ひっ ひろーーーい」

1000エーカー(東京ドーム36個分)の敷地に、邸宅、ローズガーデン、湖、泉、延々と広がる緑。これだけ広けりゃ一般に公開したくもなるかな・・・。
驚くべき広さのCastle Howard。全てを見て回るなら一日あっても足りないくらいです。ひたすら写真とビデオを撮りまくり。

昼食はCastle Howard内の食堂で、スープ&パン、ジャケットポテトを頂きました。
スープがとっても美味しかったですね。

Castle HowardCastle Howard
スープ&パン、ジャケットポテト人に慣れているのか全然逃げない鴨


邸宅内は撮影が禁止されているため写真がありませんが、美術品や豪華な調度品が飾れています。
またジェレミー・アイアンズ出演のTVドラマ「華麗なる貴族(Brideshead Revisited)」のロケに使用されたそうで、邸宅内には関連資料が多数展示してあります。

いやー大満足。
一見の価値ありの観光スポットでした。


York
(ハトを轢いた)馬車
夕食とか
Yorkに戻ってぶらーり散歩。
観光用の馬車が古い街並みと良くあってるなーっと眺めていたら、

馬がハトを轢く(踏んづける)
      ↓
ハトがお亡くなりになる
      ↓
気付いた御者が馬車から降りる
      ↓
おもむろにハトの死骸を拾い上げる
      ↓
ゴミ箱に捨てる・・・

のどかだなぁ。


明日の移動日に列車の中で食べる昼食の材料をMarks & Spencerで調達したら、お腹が空いてきました。

さて夕食はNational Trust前のイタリア料理屋「CAESARS」でパスタをペロッと平らげました。

CaesarsCaesars
パスタパスタ


明日はBournemouthへの移動日。これでYorkともお別れです。
いろいろ案内してくれた嫁に感謝感謝。


[本日の訪問地]
posted by T's Photo Gallery at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004.7 イギリス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。