2010年09月27日

リッツに泊まってきた その1

Ritz暑い夏が続く中、ちょっとだけでもリフレッシュしたい! と言うことで泊まってきました「ザ・リッツ・カールトン東京」。

クラブフロアに泊まって、のんびりとラウンジで過ごしたり、「東京ミッドタウン」をプラプラしたりして過ごそうかと。
なんといってもラウンジで提供されるフードプレゼンテーションは1日5回という充実っぷりですから。

時間サービス内容
7:00 〜 10:30朝食
11:30 〜 14:00軽い昼食
14:30 〜 16:30アフタヌーン・ティー
17:30 〜 19:30イブニング・オードブル
20:00 〜 22:00イブニング・スイーツ


上記以外にも、22:00 〜 7:00まではオーバーナイトスナックが用意されています。


チェックイン〜アフタヌーンティー
チェックインは15:00からですが、初日のアフタヌーン・ティーもフルで楽しみたいのでちょっとだけ早目にホテルに到着。
45階までエレベーターで上り、スタッフに連れられてクラブラウンジのある53階へ。

クラブラウンジウェルカムドリンク
クラブラウンジウェルカムドリンク


六本木ヒルズを見下ろせる窓際の席に案内されチェックインの手続きです。
ウェルカムドリンクは抹茶ベースのノンアルコールカクテルでした。

チェックインをのんびり待っているのももったいないので、早速アフタヌーン・ティーをいただきます。

ラウンジ中央の円卓にサンドイッチ、スコーン、オードブル、フルーツにケーキ、マカロン、ゼリーなどのスイーツが用意されています。
どれも美味しそうで迷ってしまいますね。

アフタヌーンティーアフタヌーンティー
アフタヌーンティーアフタヌーンティー


まずはジャムと濃厚なクロテッドクリームをたっぷりつけてスコーンをいただきます。
 「うっ・・・うまい!」

続けてサンドイッチ、オードブルも
 「うっ・・・うまい!」

どれもこれも美味しくて、あー幸せ。

アフタヌーンティー
スコーン、サンドイッチとオードブル


お次はスイーツ。
ピーチとライチのゼリーはあっさり、さっぱりしていてやっぱり美味い
ケーキ、そしてフルーツでさえも期待を裏切らず美味い
マカロンは外はサクサク、中はしっとりで美味い

そしてマンゴータルト。マンゴーの甘さ、タルトのサクサク感がもう最高で、思わずおかわりしちゃうくらい美味い

アフタヌーンティーアフタヌーンティー
ケーキ、ゼリー、フルーツマカロンとタルト


結局、「全部、美味い!」
この美味さは、やっぱりリッツだからなのか!? 53階だからなのか!? ヒルズを見下ろしてるからなのか!? なんなんだろうなーーーーー。

1時間ほど、のんびりとお茶タイムを楽しませていただいたら、いよいよゲストルームへ。


続きます・・・


2010年09月30日

リッツに泊まってきた その2

ゲストルーム
スタッフに案内されゲストルームへ。今回は52階のクラブ デラックス(ツイン)ルームに泊まります。
以前泊まったクアラルンプールのリッツ(Premier Suite)に比べると狭いですが、52平米あるので、ゆっくり、のんびり過ごすには十分です。1泊ですしね。

ダブルよりもツインの方が値段が若干安かったので、ツインにしてみました。
シンプルで落ち着いた感じの部屋です。

天井まで届くクローゼットに挟まれてテレビがあります。SONYBRAVIA(40インチ)でした。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
デラックス ツインデラックス ツイン


LANは有線、無線(Wi-Fi)ともに用意されています。
iPod touchで確認すると3つのアクセスポイント「RCHmobile1」、「RCHmobile2」、「The_Ritz-carlton@Guestroom」が見つかりました。
とりあえず私はパスワードのかかっていない「The_Ritz-carlton@Guestroom」を使用しました。

一応スタッフに「無線LANは?」と聞いたのですが、「ここにLANケーブルの差込口がございます。」と有線LANの差込口を指差されたものでそれ以上は聞きませんでしたが、パスワードのかかってる「RCHmobile1」、「RCHmobile2」ももしかしたら使えるのかも知れません。

ザ・リッツ・カールトン東京ザ・リッツ・カールトン東京ザ・リッツ・カールトン東京
アクセスポイント利用規約ログイン後


クローゼット内にはセキュリティボックス、靴べら、ブラシの入ったボックスがあります。
また無料の「靴磨きサービス」もあるようです。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
セキュリティボックス靴べらなど


窓からは赤坂御苑、迎賓館、皇居そして建築途中の東京スカイツリーを眺めることが出来ます。
景色は最高!さすがは52階!!

クラブ デラックス ツイン
窓からの眺望


お次はバスルーム。
当たり前ですが、シャワールームとバスタブは別々です。そしてここにもテレビ、SONYのBRAVIA(20インチ)がありました。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
バスルームバスルーム


シンクはシャワールームを挟んで2箇所。
トイレは自動開閉機能付きウォシュレットがついてます。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
トイレシャワールーム


バスアメニティは英国王室御用達「Asprey(アスプレイ)」のものでした。
45階のスカイロビーにAspreyのギフトショップが入ってますので、気に入ったら購入も可能です。

クラブ デラックス ツインクラブ デラックス ツイン
バスアメニティ


バスルームに結構スペースをとっているので、ベッドスペースでは52平米の広さをあまり感じることは出来ませんね。
しかし景色はいいし、ベッドもふかふかだし、私と嫁には十分です。

部屋でちょっとばかし休憩をしたら、ミッドタウンをしばし散歩。


続きます・・・

2010年10月01日

リッツに泊まってきた その3

イブニング・オードブル
ミッドタウンをプラプラしていたら、イブニング・オードブルの時間が近づいてきたのでホテルへと戻ります。

ちょっとだけ早目に着いたのでラウンジは人もまばら。
アフタヌーンティの時と同様、中央の円卓にサラダ、チーズ、ディップス、フルーツ、巻き寿司、ハムなどのオードブルが並んでいます。

イブニング・オードブルイブニング・オードブル
イブニング・オードブルイブニング・オードブル



また「Sommelier Selection」としてワイン、シャンパンも用意されています。

イブニング・オードブルイブニング・オードブル
Sommelier Selectionいろいろ頂きました


私はシャンパン、妻は白ワイン。
巻き寿司、サラダ、ディップ、マリネ、ローストビーフ、どれもこれも美味しかったのでついつい食べ過ぎてしました。

本当はミッドタウンで夕食と思っていたのですが、取りやめにして六本木ヒルズまで散歩しました。
で、あっという間にイブニング・スイーツの時間。


イブニング・スイーツ
ラウンジは真っ暗。明かりはキャンドルだけです。

イブニング・スイーツイブニング・スイーツ
イブニング・オードブルSommelier Selection


紅茶にワイン、スイーツを夜景をみながら頂きました。
贅沢だなあ。

部屋からも夜景をながめ・・・。

夜景
夜景


オヤスミナサイ

あとちょっと続きます・・・

2010年10月04日

リッツに泊まってきた その4

朝食
ぐっすり寝て、起きたら朝食です。
もちろん場所はクラブラウンジ。

これまでと同様、中央の円卓に料理が並べられています。
シリアル、ヨーグルト、ジャム、フルーツ、サラダ、ドライフルーツ、ハム、サーモンなどなど、種類は普通ですかね。

朝食朝食
朝食朝食


壁側のカウンターにはベーコン、ハム、ソーセージ、スクランブルエッグなどのホットミールとごはん、お粥、味噌汁、だしまき卵、納豆などの和食も用意されています。

朝食朝食
ホットミール和食


パン、デニッシュの種類はかなり豊富。

朝食朝食
パン、デニッシュドリンク


で、私たち夫婦は和食をチョイス。
デニッシュも試せばよかったかなーっと少し後悔。

朝食
朝食


朝食後は国立新美術館まで歩き、「オルセー美術館展2010」を鑑賞。
人気の展覧会だけあって開館直後にもかかわらず混雑っぷりがすごく、「やっぱり美術館は平日に限る」と実感させられました。
ミッドタウンに戻って、プラプラしたらそろそろチェックアウトの時間です。


チェックアウト〜軽い昼食
チェックアウトももちろんラウンジで。
用意されている昼食をいただきながら、手続きをしてもらいます。

サンドイッチ、パスタ、サラダ、ケーキなどが用意されています。

軽い昼食軽い昼食
軽い昼食軽い昼食


と言うことで、私たちもちょっとばかしつまんでみました。
どれもこれもやっぱり美味しいのです。

軽い昼食
軽い昼食


チェックアウト後もしばらくお茶をしながらくつろいだら、たった1泊のリフレッシュ休暇はこれにて終了。

決して安くはないけれど、これだけ充実したフードプレゼンテーションがあれば納得のお値段かも。
また泊まりたいなーっと思わせてくれるホテルでした。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。